顕正会の行事

月1回
総幹部会
班長会
合計24回

年に数回
各部集会
決起集会
各部大会
御入仏式
合計10回前後

年1回
日蓮大聖人の御入滅式
日興上人の御遷化式
日目上人の御遷化式
広布御供養奉告式
合計4回

総合計38回前後

ビデオ放映に参加する場合、これが倍になります。
ざっと70回。
1回の行事で2〜4時間かかるので、250時間くらいですかね。

発表用の原稿を書いたり、人を集めたり、移動したり、細かい打ち合わせ、スケジュール調整、トラブル対処、会場のセッティング、後片付け、他にもやることが山のようにあります。

こんなことを無給でやるなら、想像もできない御利益がないといけません。

しかし、勝手に作成された御本尊に向かっても、悪魔や妖怪、悪神がやってくるだけです。


posted by けん at 19:51日記

顕正会法論相手が自殺した真相

https://www.youtube.com/watch?v=-KM4Unm556c

簡単に言うと、ある顕正会員が法華講員に功徳(御利益)を見せると言っていたのに、一緒に話をしていた顕正会員が自殺したという事件。

同志が自殺したことに大して、「悲しい」「残念」「腹が立つ」など、そういう感情を出したくないのか、あるいはまったく何も感じないようです。

このような態度は、まともな人間の感情ではないと思います。



法華講員:同志が自殺したことについてどう思う?

顕正会員:病気みたいなものです。

法華講員:どうしてその現象について真摯に受け止めないの?

顕正会員:前から弱い人だったんです。



この顕正会員は話をあっちこっち別の方向に持っていくのでわかりにくいですが、簡単に言うとこういうことです。

顕正会で22年も活動した人で、この程度です。

非常に悲しく思います。
posted by けん at 10:51日記