顕正会法論相手が自殺した真相

https://www.youtube.com/watch?v=-KM4Unm556c

簡単に言うと、ある顕正会員が法華講員に功徳(御利益)を見せると言っていたのに、一緒に話をしていた顕正会員が自殺したという事件。

同志が自殺したことに大して、「悲しい」「残念」「腹が立つ」など、そういう感情を出したくないのか、あるいはまったく何も感じないようです。

このような態度は、まともな人間の感情ではないと思います。



法華講員:同志が自殺したことについてどう思う?

顕正会員:病気みたいなものです。

法華講員:どうしてその現象について真摯に受け止めないの?

顕正会員:前から弱い人だったんです。



この顕正会員は話をあっちこっち別の方向に持っていくのでわかりにくいですが、簡単に言うとこういうことです。

顕正会で22年も活動した人で、この程度です。

非常に悲しく思います。